トップ «前の日記(2005-05-07) 最新 次の日記(2005-05-09)» 編集

ヨタの日々

2001|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|

2005-05-08

_

0530 起床。

新丸子のほうまで往復。

_ 今日のろみたん

ロマンシング サ・ガ ミンストレルソング => ロ ミ => ろみたん

ということでロマンシング サ・ガ ミンストレルソングの略称は「 ろみたん 」である( C ) かみなぎくん

「 ろみたん 」だとヲレの日記を検索したときに りしゅのひとのろみたんがヒットしてしまうな笑。

エスタミルへ移動。

ミイラ取りの手伝い。

_ 芸能人占い。

( via よしみつくん )

「 1 番より No.2 」といった感じか。

もちろん山田孝之はどこの誰かなのか知らない。

みわさんの魅力を芸能人に例えると?

みわさんは芸能人に例えると山田孝之タイプです。
真面目で素朴な印象で、親しみやすいタイプです。芯が強い面もあり、一度決めたことには一生懸命になるタイプです。


・みわさんの人気度は?
男性支持率60%
女性支持率50%

みわさんを支持するのは30代以上の男女です。
あなたの真面目で落ち着いた雰囲気で、30代以上の大人の人気を集めそうです。


・どんな芸能生活になる?
もしみわさんが芸能人になったら、脇役の役者として成功しそうです。
主役として前面に出るよりも、味のある脇役としてドラマを盛り上げていくことが出来る存在になりそうです。


・みわさんが選ばれるのは?
彼氏にしたいタレント 23位
結婚したいタレント 14位
抱かれたいタレント 23位
友達にしたいタレント 28位
オシャレなタレント 10位

・みわさんの芸能界適性度は?(各最大20ポイント)
みわさんの芸能界適性度は40%です。
あなたは、とても前向きでしっかりしている面があります。自分の魅力に更に磨きをかければ、芸能界で活躍出来るだけの実力が出てきそうです。

_ おひる

めんたいことポテトのスパゲティ。

p5080002.jpg

スパゲティの水分が少ない。パサパサになってしまった。

スパゲティをポテトたちと混ぜたときにポテトに水分を取られたか。

_ 今日のロマサガ( 2 )

「 ろみたん 」だと分かりづらいのでロマサガにする笑。

アサシンギルド発生。アサシンギルドってけっこう後半のイベントじゃなかったっけ。

四天王のお使いイベントを何もやってないので少し消化しようかしら。

_ pkgsrc on Mac OS X( Darwin )

Mac OS X で pkgsrc を使う。

作業手順は以下になる。

  1. Developer Tools を入れる。
  2. XCode を入れる。
  3. pkgsrc 用に UFS のパーティションを作る。
  4. pkgsrc を入れる。

しかし、README や ki.nu にあった通りに何も考えずにやったので UFS のパーティションを作る作業の /Volumes やらがなんのことなのか分からないのが問題である。

参考

Developer Tools

Mac OS X に Developer Tools( 開発環境 ) を入れる。

Developer Tools をダウンロードする際に ADC( Apple Developer Connection ) に登録する必要がある。

ADC から Downloads -> Developer Tools -> December 2002 Mac OS X Developer Tools と辿る。

download する。

出来たフォルダにある "Developer" をダブルクリックする。

セットアップの画面にしたがってインストールする。

pkgsrc

最初に README.Darwin を読むこと。

Mac OS X の HFS+ では大文字小文字を区別しない。
これは pkgsrc を入れるファイルシステムの要求を満たしていない。
UFS ファイルシステムを作る。

pkgsrc の書庫を取得して展開して bootstrap する。

 kahori:~ rin$ cd usr/local/bootstrap-kit-20041008/bootstrap/
 kahori:~/usr/local/bootstrap-kit-20041008/bootstrap rin$ su
 kahori:/Users/rin/usr/local/bootstrap-kit-20041008/bootstrap root# ./ufsdiskimage create ~/Documents/NetBSD 3072
 kahori:/Users/rin/usr/local/bootstrap-kit-20041008/bootstrap root# ./ufsdiskimage mount ~/Documents/NetBSD
 kahori:/Users/rin/usr/local/bootstrap-kit-20041008/bootstrap root# sudo chown `id -u`:`id -g` /Volumes/NetBSD
 kahori:/Users/rin/usr/local/bootstrap-kit-20041008/bootstrap root# tar xzf pkgsrc.tar.gz -C /Volumes/NetBSD/
 kahori:/Users/rin/usr/local/bootstrap-kit-20041008/bootstrap root# mkdir /Volumes/NetBSD/pkg
 kahori:/Users/rin/usr/local/bootstrap-kit-20041008/bootstrap root# mkdir /Volumes/NetBSD/pkgdb
 kahori:/Users/rin/usr/local/bootstrap-kit-20041008/bootstrap root# sudo ./bootstrap --prefix=/Volumes/NetBSD/pkg --pkgdbdir=/Volumes/NetBSD/pkgdb
 ===> bootstrap command: ./bootstrap --prefix=/Volumes/NetBSD/pkg --pkgdbdir=/Volumes/NetBSD/pkgdb
 ===> bootstrap started: Sun May  8 01:30:49 JST 2005
 Working directory is: work
 ===> Testing file system case sensitivity
 ===> running: /bin/sh work/install-sh -d -o root -g wheel /Volumes/NetBSD/pkg/pkgsrc-REQUIRES-case-SENSITIVE-filesystem
 ===> running: /bin/sh work/install-sh -d -o root -g wheel /Users/rin/usr/local/bootstrap-kit-20041008/pkgsrc-REQUIRES-case-SENSITIVE-filesystem
 "/Users/rin/usr/local/bootstrap-kit-20041008" needs to be on a case-sensitive filesystem (see README.Darwin)
 kahori:/Users/rin/usr/local/bootstrap-kit-20041008/bootstrap root#

bootstrap を実行する場所のファイルシステムも UFS である必要があるらしい。

CVS

せっかくだから ki.nu にあるように CVS を使う。

/Users/rin/usr/local/bootstrap-kit-20041008/ は削除する。

cvs でげっと。

 kahori:/Volumes/NetBSD root# cvs -d :pserver:anoncvs@anoncvs.NetBSD.org:/cvsroot co pkgsrc
 cvs checkout: could not open /var/root/.cvspass: No such file or directory
 cvs [checkout aborted]: use "cvs login" to log in first

怒られたのでファイルを作ってやりなおし。

 kahori:/Volumes/NetBSD root# touch ~/.cvspass
 kahori:/Volumes/NetBSD root# cvs -d :pserver:anoncvs@anoncvs.NetBSD.org:/cvsroot login
 (Logging in to anoncvs@anoncvs.NetBSD.org)
 CVS password: anoncvs
 kahori:/Volumes/NetBSD root# cvs -d :pserver:anoncvs@anoncvs.NetBSD.org:/cvsroot co pkgsrc

bootstrap

bootstrap する。

 kahori:/Volumes/NetBSD root# cd pkgsrc/bootstrap/
 kahori:/Volumes/NetBSD/pkgsrc/bootstrap root# ln -s /Volumes/NetBSD/pkgsrc /usr/pkgsrc
 kahori:/Volumes/NetBSD/pkgsrc/bootstrap root# ln -s /Volumes/NetBSD/pkgdb /var/db/pkg
 kahori:/Volumes/NetBSD/pkgsrc/bootstrap root# ./bootstrap --prefix /Volumes/NetBSD/pkg --pkgdbdir /Volumes/NetBSD/pkgdb
 ===> bootstrap command: ./bootstrap --prefix /Volumes/NetBSD/pkg --pkgdbdir /Volumes/NetBSD/pkgdb
 ===> bootstrap started: Sun May  8 07:35:12 JST 2005
 Working directory is: work
 ===> running: /usr/bin/sed -e 's|@DEFAULT_INSTALL_MODE@|'0755'|' files/install-sh.in > work/install-sh
 ===> running: /bin/chmod +x work/install-sh
 ===> Testing file system case sensitivity
 ===> running: /bin/sh work/install-sh -d -o root -g wheel /Volumes/NetBSD/pkg/pkgsrc-REQUIRES-case-SENSITIVE-filesystem
 ===> running: /bin/sh work/install-sh -d -o root -g wheel /Volumes/NetBSD/pkgsrc/pkgsrc-REQUIRES-case-SENSITIVE-filesystem
 ===> Building libnbcompat
 ===> running: /bin/sh work/install-sh -d -o root -g wheel work/libnbcompat
 ===> running: (cd work/libnbcompat; /bin/sh ./configure -C --prefix=/Volumes/NetBSD/pkg --sysconfdir=/Volumes/NetBSD/pkg/etc && make)
 configure: creating cache config.cache
 checking build system type... powerpc-apple-darwin7.7.2
 checking host system type... powerpc-apple-darwin7.7.2
 checking whether make sets $(MAKE)... yes
 checking for gcc... gcc
 checking for C compiler default output file name... configure: error: C compiler cannot create executables
 See `config.log' for more details.
 ===> exited with status 77
 aborted.

config.log の該当箇所はこれ。

configure:1794: checking for C compiler default output file name
configure:1797: gcc    conftest.c  >&5
ld: can't locate file for: -lcrt1.o
configure:1800: $? = 1
configure: failed program was:
| /* confdefs.h.  */
|
| #define PACKAGE_NAME "libnbcompat"
| #define PACKAGE_TARNAME "libnbcompat"
| #define PACKAGE_VERSION "20040911"
| #define PACKAGE_STRING "libnbcompat 20040911"
| #define PACKAGE_BUGREPORT "grant@NetBSD.org"
| /* end confdefs.h.  */
|
| int
| main ()
| {
|
|   ;
|   return 0;
| }
configure:1839: error: C compiler cannot create executables
See `config.log' for more details.

「 ld: can't locate file for: -lcrt1.o 」に注目。

以下によると bundle1.o, crt1.o, dylib1.o, gcrt1.o が必要らしい。

bundle1.o, crt1.o, dylib1.o and gcrt1.o は XCode に入ってるらしい。

XCode を ADC からダウンロードしてインストールする。

ld するときに「 -lcrt1.o 」とあるのでてっきりファイル名は libcrt1.o かと思っていたのだけど、crt1.o である。注意。

再度 bootstrap

 kahori:/Volumes/NetBSD/pkgsrc/bootstrap root# ./bootstrap --prefix /Volumes/NetBSD/pkg --pkgdbdir /Volumes/NetBSD/pkgdb
 ===> bootstrap command: ./bootstrap --prefix /Volumes/NetBSD/pkg --pkgdbdir /Volumes/NetBSD/pkgdb
   :
 gcc -L../libnbcompat -L../../libnbcompat -L../lib -o pkg_info main.o perform.o show.o -linstall -ltermcap -lnbcompat
 ld: warning -L: directory name (../libnbcompat) does not exist
 /usr/bin/install -c -m 755 -d /Volumes/NetBSD/pkg/sbin
 /usr/bin/install -c -m 755 -d /Volumes/NetBSD/pkg/man/man1
 /usr/bin/install -c -m 755 -d /Volumes/NetBSD/pkg/man/cat1
 /usr/bin/install -c pkg_add /Volumes/NetBSD/pkg/sbin
 /usr/bin/install -c -m 444 pkg_add.1 /Volumes/NetBSD/pkg/man/man1/pkg_add.1
 /usr/bin/install -c -m 444 pkg_add.cat1 /Volumes/NetBSD/pkg/man/cat1/pkg_add.0
 /usr/bin/install -c -m 755 -d /Volumes/NetBSD/pkg/sbin
 /usr/bin/install -c -m 755 -d /Volumes/NetBSD/pkg/man/man1
 /usr/bin/install -c -m 755 -d /Volumes/NetBSD/pkg/man/cat1
 /usr/bin/install -c pkg_admin /Volumes/NetBSD/pkg/sbin
 /usr/bin/install -c -m 444 pkg_admin.1 /Volumes/NetBSD/pkg/man/man1/pkg_admin.1
 /usr/bin/install -c -m 444 pkg_admin.cat1 /Volumes/NetBSD/pkg/man/cat1/pkg_admin.0
 /usr/bin/install -c -m 755 -d /Volumes/NetBSD/pkg/sbin
 /usr/bin/install -c -m 755 -d /Volumes/NetBSD/pkg/man/man1
 /usr/bin/install -c -m 755 -d /Volumes/NetBSD/pkg/man/cat1
 /usr/bin/install -c pkg_create /Volumes/NetBSD/pkg/sbin
 /usr/bin/install -c -m 444 pkg_create.1 /Volumes/NetBSD/pkg/man/man1/pkg_create.1
 /usr/bin/install -c -m 444 pkg_create.cat1 /Volumes/NetBSD/pkg/man/cat1/pkg_create.0
 /usr/bin/install -c -m 755 -d /Volumes/NetBSD/pkg/sbin
 /usr/bin/install -c -m 755 -d /Volumes/NetBSD/pkg/man/man1
 /usr/bin/install -c -m 755 -d /Volumes/NetBSD/pkg/man/cat1
 /usr/bin/install -c pkg_delete /Volumes/NetBSD/pkg/sbin
 /usr/bin/install -c -m 444 pkg_delete.1 /Volumes/NetBSD/pkg/man/man1/pkg_delete.1
 /usr/bin/install -c -m 444 pkg_delete.cat1 /Volumes/NetBSD/pkg/man/cat1/pkg_delete.0
 /usr/bin/install -c -m 755 -d /Volumes/NetBSD/pkg/sbin
 /usr/bin/install -c -m 755 -d /Volumes/NetBSD/pkg/man/man1
 /usr/bin/install -c -m 755 -d /Volumes/NetBSD/pkg/man/cat1
 /usr/bin/install -c pkg_info /Volumes/NetBSD/pkg/sbin
 /usr/bin/install -c -m 444 pkg_info.1 /Volumes/NetBSD/pkg/man/man1/pkg_info.1
 /usr/bin/install -c -m 444 pkg_info.cat1 /Volumes/NetBSD/pkg/man/cat1/pkg_info.0
 /usr/bin/install -c -m 755 -d /Volumes/NetBSD/pkg/sbin
 /usr/bin/install -c -m 755 -d /Volumes/NetBSD/pkg/man/man1
 /usr/bin/install -c -m 755 -d /Volumes/NetBSD/pkg/man/cat1
 /usr/bin/install -c linkfarm.sh /Volumes/NetBSD/pkg/sbin/linkfarm
 /usr/bin/install -c pkg_view.sh /Volumes/NetBSD/pkg/sbin/pkg_view
 /usr/bin/install -c -m 444 linkfarm.1 /Volumes/NetBSD/pkg/man/man1/linkfarm.1
 /usr/bin/install -c -m 444 linkfarm.cat1 /Volumes/NetBSD/pkg/man/cat1/linkfarm.0
 /usr/bin/install -c -m 444 pkg_view.1 /Volumes/NetBSD/pkg/man/man1/pkg_view.1
 /usr/bin/install -c -m 444 pkg_view.cat1 /Volumes/NetBSD/pkg/man/cat1/pkg_view.0
 ===> Installing packages(7) man page
 ===> running: /bin/sh work/install-sh -c -m 444 files/packages.cat7 /Volumes/NetBSD/pkg/man/cat7/packages.0

 Please remember to add /Volumes/NetBSD/pkg/bin to your PATH environment variable
 and /Volumes/NetBSD/pkg/man to your MANPATH environment variable, if necessary.

 An example mk.conf file "work/mk.conf.example" with the settings you
 provided to "bootstrap" has been created for you.
 Please copy work/mk.conf.example to /Volumes/NetBSD/pkg/etc/mk.conf.

 You can find extensive documentation of the NetBSD Packages Collection
 in /Volumes/NetBSD/pkgsrc/Packages.txt and packages(7).

 Hopefully everything is now complete.
 Thank you
 ===> bootstrap started: Sun May  8 16:50:54 JST 2005
 ===> bootstrap ended:   Sun May  8 16:54:34 JST 2005
 kahori:/Volumes/NetBSD/pkgsrc/bootstrap root#

ok 。

環境変数

PATH と MANPATH を追加しておく。

PATH to pkg/(s)bin

 kahori:~/usr/local/bootstrap-kit-20041008/bootstrap rin$ cat  ~/.bashrc
 PATH=/usr/pkg/bin:/usr/pkg/sbin:${PATH}

MANPATH to pkg/man

 kahori:~/usr/local/bootstrap-kit-20041008/bootstrap rin$ cat >> ~/.bashrc
 MANPATH=/usr/pkg/man:${MANPATH}

確認

sl を入れてみる。

また sl かよ とか言わない。

kahori:/Users/rin root# cd /usr/pkgsrc
kahori:/usr/pkgsrc root# cd games/sl/
kahori:/usr/pkgsrc/games/sl root# bmake install
  :
=> Unwrapping files-to-be-installed.
nkf -e /Volumes/NetBSD/pkgsrc/games/sl/work/sl/sl.1 > /Volumes/NetBSD/pkgsrc/ga\
mes/sl/work/sl/sl.1.euc
===> Installing for sl-3.03p5
install -c -s -o root -g wheel -m 555 /Volumes/NetBSD/pkgsrc/games/sl/work/sl/s\
l /usr/pkg/bin/sl
install -c -o root -g wheel -m 444 /Volumes/NetBSD/pkgsrc/games/sl/work/sl/sl.1\
.euc /usr/pkg/man/ja_JP.EUC/man1/sl.1
===> Registering installation for sl-3.03p5

インストール完了。

sl を実行できた。

よしとする。

_ 買物

SweepRecord 。

昨日受注されて今日届いた。

あいからわずナイスな仕事ぶりである。

  • [ CD ] nanosounds / SWINGING CIRCUIT
  • [ CD ] nanosounds / DELIGHT in DAYLIGHT

p5080004.jpg

SweepRecord で扱っている nanosounds レーベル?のうち Superb! と Don'tSTEA は在庫切れとなっている。再販予定がないか訊いてみた。

  • Don'tSTEAL は完売
  • Superb! は近日入荷予定

とのこと。

_

鮭のちゃんちゃん焼きぽいもの。

ヨーカ堂へ行ったら鮭の半身が売っていたので買ってしまった。

私の手と比較するとこんな感じ。

p5080006.jpg

鉄板なんて無いので電気鍋? みたいなものを使った。

身から焼く。

p5080008.jpg

皮のほうを焼く。これだけで食いたい気分である。バター焼き。

p5080009.jpg

野菜を入れてひたすら煮る。

p5080010.jpg

煮た。

p5080012.jpg

鮭をほぐして野菜と混ぜる。

p5080014.jpg

さて食いましょう。

p5080016.jpg

食卓にビールを。

p5080015.jpg

参考

しかし本物の? ちゃんちゃん焼きを食ったことがないので今日作ったのが正しいのかどうか判断できないな。

ちゃんちゃん焼きは北海道のひとならみんな食うものなのだろうか。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
_ のぶ (2005-05-09 12:26)

また sl かよ(ぉ

_ ぼたん (2005-05-09 15:37)

Love sl と言ってみようw

_ みわ (2005-05-09 18:29)

Love sl ってなんだよー

_ ろみたん (2005-05-10 15:19)

ぐは。

_ みわ (2005-05-10 18:44)

毎日ろみたん<br>( 毎日は やってないけど... )