トップ 追記

ヨタの日々

2001|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|

2017-03-28 :-(

_ やったこと

0530 起床

0830 労働

1700 退勤

1900 サイトを https 化するなど

2100 飯

_ 労について

ネムイです


2017-03-27 :-(

_ やったこと

0530 起床

0830 労働

1700 退勤

1900 筋トレ

2100 飯

_ サイトを https 化しました(現在進行系)

eplus のログイン画面が http なのでちゃんとマサカリを投げる権利を得るために自分のサイトを https 化しようと。

SSL 証明書はおカネ出して買ったりするのが正攻法らしいですが最近は無償のものもあるそうで、使いました。Let's Encrypt - Free SSL/TLS Certificates

certbot

Let's encrypt を楽ちんできるクライアントが提供されています Certbot NetBSD 用のものはないのですが pkgsrc にあるのでインストールします。ありがとう

% cd /usr/pkgsrc/security/py-certbot
% make install clean clean-depends

ウェッブサーバーを走らせたまま使うのでこのような使い方をします。make install すると MESSAGE で表示されるます。

certbot --webroot -d <domain_name> -w <web_root> certonly

うちに当てはめるとこう

certbot --webroot -d www.area51.gr.jp -w /usr/pkg/share/httpd/htdocs certonly

実行します。メールアドレス間違えた....

% certbot --webroot -d www.area51.gr.jp -w /usr/pkg/share/httpd/htdocs certonly

IMPORTANT NOTES:
 - Congratulations! Your certificate and chain have been saved at
   /usr/pkg/etc/letsencrypt/live/www.area51.gr.jp/fullchain.pem. Your
   cert will expire on 2017-06-25. To obtain a new or tweaked version
   of this certificate in the future, simply run certbot again. To
   non-interactively renew *all* of your certificates, run "certbot
   renew"
 - If you lose your account credentials, you can recover through
   e-mails sent to miwarin@gmail.co.
 - Your account credentials have been saved in your Certbot
   configuration directory at /usr/pkg/etc/letsencrypt. You should
   make a secure backup of this folder now. This configuration
   directory will also contain certificates and private keys obtained
   by Certbot so making regular backups of this folder is ideal.
 - If you like Certbot, please consider supporting our work by:

   Donating to ISRG / Let's Encrypt:   https://letsencrypt.org/donate
   Donating to EFF:                    https://eff.org/donate-le

apache の設定

うちは apache なので httpd-ssl.conf を編集します。pkgsrc でインストールすると /usr/pkg/etc/httpd/httpd-ssl.conf にあります。変更したのはここ

ServerName www.area51.gr.jp:443
ServerAdmin miwarin@gmail.com
SSLCertificateFile "/usr/pkg/etc/letsencrypt/live/www.area51.gr.jp/cert.pem"
SSLCertificateKeyFile "/usr/pkg/etc/letsencrypt/live/www.area51.gr.jp/privkey.pem"
SSLCertificateChainFile "/usr/pkg/etc/letsencrypt/live/www.area51.gr.jp/chain.pem"

httpd.conf も ssl を使うように変更します。以下 2 行はコメントアウトされてるのでコメントを外すだけ。mod_socache_shmcb もコメントアウトされてたらコメント外す。

LoadModule ssl_module lib/httpd/mod_ssl.so
Include etc/httpd/httpd-ssl.conf

うちでは pf を使ってるので pf.conf でポート開けておきます。https を追加。

tcp_services = "{ ssh, http, https, smtp, domain }"

再起動します。reload でもいいけど

% /etc/rc.d/pf restart
% /etc/r.d/apache restart

サイト全体を http 化しないとダメ

一部でも http が残ってるとダメです。がんばって地道に https にしましょう。

Tags: https SSL

2017-03-26 :-)

_ AnimeJapan 2017 へ行きました

ポッピンQ目当てです。むしろポッピンQ以外に目当てが無いのでまっさきに東映ブースへ向かいます。

ブースでポッピンQの絵を眺めていたら金丸P(東映)が現れて挨拶されました。どもども。

IMG_3945

この絵がTwitterに流れたときファンの間に激震が走りました。先日のファンミーティングのときですらこの絵はありませんでした。卒業して高校生活を始めて、たぶん学校帰りの場面なのでしょう。伊純を中心にして、その様子を 4 人が見守っているというただの絵ですが、ただの絵ではない。

  • 伊純が中心にいる→分かる。伊純はいつでもみんなの中心だ
  • 伊純がなんかドジってる→分かる。伊純はいつも考えるよりも先に行動して何かやらかす
  • 伊純を 4 人が囲んでいる→分かる。4 人とも伊純のことが大好きなのだ
  • 伊純が苦い顔をしている→分かる。スタバのメニューみたいによく分からん名前を注文して「苦あああ」っていう声が聞こえる
  • あさひが驚いた表情をしている→分かる。あさひは心配屋だからね「い、伊純さん!だいじょうぶですかっ」という声が聞こえる
  • 小夏が楽しそうに笑っている→分かる。小夏は女子力が高いので余裕の表情です。「伊純ったらー」という声が聞こえる
  • 沙紀が微笑んでいる→分かる。言葉にしなくてもただ見守っている。「...(伊純可愛い」という心の声が聞こえる
  • 蒼が茶化している→分かる。伊純にたいして競争心があるので「バカね。だから言ったじゃないの(伊純可愛い)」という空気を伝わる声と心の声が聞こえる

1 枚の絵からこれだけのことが妄想できます。この絵にはドラマがあります。ただの絵ではありません。もはや芸術です。

IMG_3941

ポストカード。ポッピンQ Dance for Quintet の画面を見せると貰えます。

IMG_3992

ポストカードその 2 。東映ブースの様子をTwitterに流すとランダムで貰えます。5 人と 5 人の組み合わせで 5 枚あります。これはそのうちの 1 枚です。ブースで貰ったのは伊純とポコンのポストカードだったんですが、小夏大好きなのであとでオフ会のときカードを交換してもらいました。

IMG_3993

ブースで配布されていたチラシ。初披露ではなく何かの雑誌にすでに掲載されたらしいです。

IMG_3991

スイーツ。東映ですから。

IMG_3954

その後オープンステージのポッピンQイベントを見るなどしました( ref. <AnimeJapan 2017>一年ぶりの『ポッピンQ』ステージで感じた「卒業とこれからの世界」 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス )

_ ポッピンQオフ会

@某所

ポッピンQファンしか居ないので基本的に「オレの愛を聞け」「いやオレの愛を聞け」というポジティブな連鎖が永久に継続します。

ポッピンQが「ポッピンQ」という名前に成る前からの古参のひとも居るなどし、とても濃い空間でした。

とあるひとが持ち込んだ宝物の数々。この他にもまだ出てきした。

IMG_3987